スポンサードリンク
Home >> CAD教室 >> AutoCADについて
Page: 1/2   >>

AutoCADについて

今、CADスクールで教えているCADのソフトで一番多く取り扱われているソフトは「AutoCAD」というソフトだと思います。
このAutoCADは世界的に高いシェア率を誇っているソフトウェアで、オートデスク株式会社(Autodesk, Inc)という会社で製造している製品の名称になります。シェア率が高いだけあって、各国の言語に対応したソフトウェアが販売されています。



このAutoCADのソフトには種類があり、「AutoCAD」「AutoCAD LT」という二つの種類があります。



それぞれ説明してみますと、「AutoCAD」に関しては、3次元の作図を作成することができ、作成された図面をデータにしてパソコン上で管理することができるなど高度な機能が備わっているCADソフトになります。
「AutoCAD」とはちょっと違って「AutoCAD LT」は「AutoCAD」から2次元の機能を取り出したソフトウェアで「AutoCAD」よりは少しお手軽に使いこなすことができるソフトウェアです。



こういった、ソフトウェアを使ってCADを教えているスクールは日本にたくさん存在します。汎用的なソフトを使って基礎的なCADの技術を学ぶことはとても大切なことだと思います。また、ある職種に特化したソフトウェアを扱っているスクールもあります。



なんとなく入会するのではなく自分がやりたい目標の仕事を明確にして、入会時にスクールに確認したりするようにして、より良いキャリアアップやスキルアップに繋がるスクールライフになるのではないかと思います。



 




| takeuma66 | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 2017.02.18 Saturday | category:CAD教室
Home >> CAD教室 >> CADスクール【基礎コース】

CADスクール【基礎コース】

CADをある程度使えるようになった方で、さらにワンランク上の技術を学びたいと思っている方は多数いらっしゃると思います。



しかし、CADスクールへ通うことに多くの時間とお金をかけるほどでもない。CADスクールに通うと受講に何十時間もかかるうえに毎週固定で受講日を決められてしまうといつ残業なるのかわからないので予定が立てにくく、敷居が高くなりますね。



そんな方のためにスクールによって異なりますが、短期のCAD講座を開設している場合があります。忙しい方やちょっとどういうものか経験して触ってみたいなどという方にはぴったりの講座ではないかと思います。



以下にあるスクールの講座の一例をご紹介してみたいと思いますので参考にしてみてください。



この「基礎コース」と言うのは、AutoCADにおいて2Dの作図機能、編集機能を習得した人を対象に行われるコースで、新たな機能である3D機能を習得するためのコースとなります。



講座の内容としては以下のような事を基準として実施します。
・3Dのモデリングの作成手法
・3Dモデルの編集方法
・3次元データを2次元データに変換する方法



などなど他にも授業内容の項目はあるようです。



3日間で基礎的なものを学ぶので内容の深くまでは突っ込めないのは難点だとは思いますが、これから学んでいくための基盤位にはなると思います。



こういった講座はスクールなどを調べると比較的たくさん出てくると思いますので、ぜひ調べて自分に合うような授業内容の受講を検討してみてはいかがでしょうか。



 




| takeuma66 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 2017.02.15 Wednesday | category:CAD教室
Home >> CAD教室 >> CADスクールを体験する

CADスクールを体験する

CADスクールに入会を検討している方はたくさんいらっしゃると思います。調べていくうちにどういったスクールに入ったら良いのかとても迷うと思います。


そういう時は各スクールで行っている体験コースを申し込んでどういう授業内容なのかインストラクターさんはどんな人なのか、スクールの雰囲気などを確認してみるのが良いと思います。



CADの実務経験があるのであれば、どういった内容でどういったCADソフトを使って、どういう風に作業を進めていくかなどある程度想像ができると思いますが、全くの初心者の方でCAD自体どういうものなのか分からないといっている人にとっては、不安は大きいですよね。いきなりスクールに入会して、「私がやりたいものと違った」なんて思ってももう遅いのです。



そうならないためにも、各スクールで行われている格安の体験コースや無料体験などに積極的に申し込んで授業を体験してみてはいかがでしょうか。自分には難しいかもと思って悩んでいた不安ごと解消できて入会する勇気がわいてくるかもしれませんよ。



自分が興味を持った物事に対して、不安を抱えるというのは当然のことだと思います。しかし頭で考えているだけだと全然前に進みません。積極的に資料を集めたり体験コースを申し込んでみたりするなどして、少しだけでも体験してみてはいかがでしょうか。学校の雰囲気、先生の印象、また学校までの所要時間や周りの雰囲気など授業以外の事も見えてきたりすると思いますよ。私はスクールに通う時間が長いと継続することが難しくなると思いますので重要な要素であると思います。



こうやって体験してみることで、自分に合うスクールが選べるようになると思います。



 





 


| takeuma66 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 2017.02.15 Wednesday | category:CAD教室
Home >> CAD教室 >> CAD短期集中ベーシックコース

CAD短期集中ベーシックコース

CADを習いたいと思っている方は多いと思います。CADの学び方などはたくさんあります。

 

例えばCADスクールの中でも何十時間もじっくりと時間をかけてしっかり学ぶというコースと、短期的にがっちりと集中的に学ぶコースとあります。ここではあるCADスクールにおける【短期集中ベーシックコース】の授業内容やスケジュールを紹介してみたいと思います。

 

まず、ベーシックコースでは初心者を対象として授業を行っています。3日間という短期で2次元図面やAutoCADを作成する上で最低限に必要な知識や操作方法を学びます。こういった短期コースを受講する人は終了したあとすぐにでも実践で使う予定のある人・忙しく時間が無いので集中的に学びたい人にピッタリではないでしょうか?

 

【授業内容例】
【1日目】
★AutoCADの起動方法と画面構成
★作図のためのコマンドの使い方
(線・ライン・円・長方形など)・作図に関する補助的機能の使い方
★作図を修正するためのコマンドの使い方
 (削除・移動・複写など)

 

【2日目】
★作図を修正するためのコマンドの使い方
 (トリム・延長・尺度の変更など)
★プロパティやグリップなどの上記以外の修正方法
★尺度とは!

 

【3日目】
★文字(文字の編集や文字の配置などの位置合わせなど)
★寸法の扱い方
★印刷の仕方

 

などです。集中的に学ぶことが可能だと思います。短期的にこういったコースが開かれているスクールを見つけて手始めにやってみるのも良いのではないでしょうか?

 

| takeuma66 | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 2017.02.12 Sunday | category:CAD教室
Home >> CAD教室 >> CADスクール体験コース

CADスクール体験コース

CADを習いたいと思っても、CADスクールに通うにはお金の投資は何十万円もかかり、時間も何十時間もかかるし、そんなにしてまでCADスクールに通いたくないと思う方は意外に多いのではないでしょうか。

 

 

しかし、仕事でCADを使わなくてはならなくなったので、簡単な使い方だけでも知りたいとか、独学で学んでいきたいけどとっかかりだけでもスクールで習うことができたらと考える方は多いと思います。そんな時はいろいろなCADスクールで開催している体験コースや1日だけの格安の講座などに参加してみることをおすすめします。

 

 

あるCADスクールで行われているAutoCADの1日コースの内容をご紹介してみたいと思いますので選択肢のひとつに入れてみてください。

 

 

○1日コース
AutoCADを使ったことがない初心者の方が対象となるコースです。
AutoCADを使うために最低限必要となる作図や編集のコマンドや、印刷の方法などを学べます。

 

また、各スクールではそれ以外に他のコマンドや設定方法なども学べるかもしれません。

 

授業内容としては

・AutoCADの起動方法

・画面構成などから作図に関するコマンドの使い方

・修正や編集のコマンドの使い方

・寸法の測り方や計算の仕方

・それらの印刷方法などです。

 

以上のようなことを1日のみのスクールできちんと学ぶことができるので、ちょっとCADを体験してみたい方、基本的な操作方法がわからなかった人には良い授業内容だと思います。料金も比較的安い値段で教えていただけると思うので各スクールに問い合わせなどしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

| takeuma66 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 2017.02.09 Thursday | category:CAD教室
Home >> CAD教室 >> CADを学びたい方へ

CADを学びたい方へ

CADを学んでみたい方へ、CADに関する基本的な情報をお伝えしたいと思います。CADスクール等への入会を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

CADとは「Computer Aided Design」を略した名称のことで、コンピューター支援による設計を行うという意味です。

どういうものか簡単に説明すると、今まで手作業で製図や設計図などを書いていたものを専用ソフト等を使って、かんたんにしかもキレイに製図を行うということです。


現在では建築・設計業界だけでなく、航空、インテリア、アパレル、自動車など多種多様な職業でCADが導入されていて活躍の場は広がりつつあるのです。ですからCADが使えると言うことが必要となり、その基礎知識を学ぶためにCADスクールで学ぶということになるのです。CADを使うことにより、修正がすばやくできるようになり、データの受け渡しもメールや電子媒体でできるので取引先へ簡単に、しかも早く送ることができます。

 

そのCADを学ぶのにはスクールが最適なのではないかと思います。初心者向けの授業ももちろんあるはずですので、誰でも安心して学ぶことができると思います。ただ注意しなければならないのは安易にスクールを選んではいけないということです。例えば場所、内容、授業料などさまざまな点から考慮して自分に合ったスクールを見つけることも大事です。授業料はそれほど安いものではないと思います。そのため体験などを行っているスクールもたくさんあると思いますので実際の授業風景などを見て、雰囲気やインストラクターとの相性などを知ってから決めることをおすすめです。

 

| takeuma66 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 2017.02.09 Thursday | category:CAD教室
Home >> CAD教室 >> CADスクールに通って資格取得する具体的な目的はありますか?

CADスクールに通って資格取得する具体的な目的はありますか?

将来を見据えて何かしら資格を取って自分の可能性を広げたい。また、自分磨きのため、スキルアップのために資格を何かしら取っておきたいと考えている方は本当にたくさんいらっしゃって、実際にパソコンスクールなどに通っている人も大勢いると思います。


資格取得を目指すのは就職を目指した学生や再就職を希望する育児中のママの方だけでなく、現在働いている方でも転職の希望を持っておられる方も多いようです。



そのような方の中で、最近人気があるCADの資格を取るためにスクールに通おうと考える方も多いようです。将来きっと何かの役に立つだろうとなんとなく安易な考えでスクールに入ってくる方も多いようです。



しかし、なんとなく入られた人としっかりと目標を持って入会して来られる人との差は歴然としていて、資格取得までたどり着けず中途半端になりがちです。

例えば疲れてしまったので今日はスクールを休もうかなという気持ちになることはたびたびある思います。そんな時に踏ん張ってスクールへ行けるかどうかというのは目的意識によって大きく変わります。



決して勘違いをして欲しくないことは、資格を取ったから将来は安泰だと思わないで欲しいと言うことです。資格を取ってもそれを自分で活かさない限りは宝の持ち腐れになってしまいます。



現状、CADに関しては今やスクールが大人気の状態になっています。なぜかと言うと実際に今CADを使いこなせる人が不足しているのに対し、CADを使える人が欲しいという企業との需要と供給のバランスが崩れているのが原因とされているようです。



そのことを私たちも知っているからか、求人があるのであればCADの資格を取りにスクールに行こうと考えてしまうわけです。



資格取得だけなら独学でも可能ですが、実技が試験科目という試験もあるために、できればCADスクールに通われることをおすすめします。


| takeuma66 | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 2017.02.08 Wednesday | category:CAD教室
Home >> CAD教室 >> CADのスクールが人気がある理由

CADのスクールが人気がある理由

近頃、CADを教えるパソコンスクールがとても人気があるってご存知でしょうqか。


CADの教室が人気があるのは知っていたり、CADという言葉自体はを知っていたりはするでしょうが、CADの意味を知っている人はそれほど多くはないと思います。



CADの意味はコンピューター支援設計のことで、【Computer Aided Design】の略です。



昔はトレースや製図などは人間が手で書いていたものですが、近年ではCADがそれに変わりました。そのため注目を浴びています。
理由としては、手作業より修正や寸法などの計算が遥かに楽で簡単だと言うこと、CADで仕上げた図面はすぐにコピーしたり送ったりすることができるということとかではないかと思います。
より時間の効率化にも繋がっているということなのですよね。



CADって難しくないかとか自分には使えないのじゃないかとか考える方も多いと思いますが、CADはパソコンの中にあるコンパスと電卓と考えてみてください。パソコン情にあるソフトを使うのですからパソコンを触ったことがない人がやろうとするとそれは確かに難しいことかもしれませんね。



しかし、時間はかかるかもしれませんがまずはパソコンに少しずつ慣れることから始めて、一つ一つ丁寧に仕上げていくことでちゃんと習得できるようになると思います。
また、スクールに通うメリットとしてはCADのソフトを購入しなくても使わせてもらえるというところにあると思います。比較的CADソフトは高額なのでいきなり購入するのは気が引けますよね。
※無料のCADもありますが10万円くらいするものが多いです。

CADの操作方法を教えてもらい、使い方も習得することができ、資格取得するまでの勉強もできるのはやっぱりスクールならではの環境のメリットではないでしょうか。



 




| takeuma66 | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 2017.02.08 Wednesday | category:CAD教室
Home >> CAD教室 >> CADの通信講座

CADの通信講座

CADをきちんと学びたいと教室を考える時、通学にしようか通信制にしようか、独学で学ぼうかと悩むと思います

独学で学んで資格を取れるのであれば、お金もあまりかからないし一番良いかもしれません。
しかし、独学で学ぶというのは大変なことで、かなり強い意思と学習のコツを掴んでいなければ難しいと思います。

しかし、仕事をしていると時間の都合など教室に通いたくても通えない場合があります。
そんな方には通信教育の通信CAD講座というものをお勧めします。
時間に縛られることなく好きな時間に学習することができるのと、わからないことがある場合はメールなどで質問すると、詳しい解説がメールで返ってくるという良い点もあります。

通信のCAD教室であっても十分に勉強はできると思いますので一度検討してみてはいかがでしょうか?。

CADの教室の中には実務において数ヶ月で覚えられてしまうような知識にも関わらず何十万円も高額な授業料を取る教室もあります。
ですので、授業内容など中身をしっかりみて選択する必要もありますし、本当に自分の習いたいものなのか再検討してみる必要もあると思います。

例えばCADの資格が目的で習いたいと考えている場合はCAD教室に通ってきちんと学びたいと考えて入る場合もあるでしょうが、あまり目的がなく、スキルアップのためと思うのであれば何十万円も費用をかけなくても、もっとお安く受講できるものもあるはずです。

| takeuma66 | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 2010.04.29 Thursday | category:CAD教室
Home >> CAD教室 >> CADを習得してからのことを考える

CADを習得してからのことを考える

  何の資格を取得しても言えることだと思いますが、その資格を活かせる人と活かすことができない人との差はしっかりとした目標があるかないかにかかっているのではないかと思います。

資格を取っても活かさなければもったいないですね。資格を取ることに満足するのではなくできるだけ活かしましょう。

ここでは『CAD』についてお話してみたいと思います。
CADの資格を取るために教室に通う方は多いと思います。
しかし、教室に通う前にでも何かしら目標を持つことで、吸収力に違いが出てくると思います。

CAD教室に通う前には以下のようなことを一度考えてみてはいかがでしょうか。

CADの資格を取得して、どのように将来に活かしていきたいか。
・自分が就きたい職業には本当にCADが必要なのか。

以上、二つをまずは考えてからCAD教室を選ぶようにしましょう。これを考えるのと考えないのとでは大きく差が出てくると思いますよ。

CADの仕事のひとつであるCADオペレーターについて、労働時間のことを少し挙げてみたいと思います。
CADオペレーターが主に携わる業務は設計が多いために『納期』と言うものが切られる場合が多いです。そのために、比較的残業も多いですしパソコンの前に1日中座りっぱなしという日も少なくないと思います。
ですから運動を行うなどで自分の体のメンテナンスなどは常にしておく必要があると思います。

CAD教室なり通信教育なりで基礎知識を学び、CADの仕事についてやりがいを見つけてみてはいかがでしょうか?


| takeuma66 | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 2010.04.18 Sunday | category:CAD教室